パーソナルカラー.biz
           

 

現在、パーソナルカラーは、単独で展開されているビジネスモデルのみが一般化しておりますが、実際の利用シーンを考慮しますと、他業務・他業種との関連が発生してくる物と思われます。

また、パーソナルカラーでの診断が、一元客的な扱いを主にして運営されている現状から、各診断士の経営基盤を脆弱な物にしています。

これらの、パーソナルカラーを取り巻く環境を、回帰的な構造へと発展させて行くための、幾多の企画を皆様と考えて行きたいと思っておりますので、すでに参加されている皆様はもちろんのこと、お気軽に問い合わせ頂きますようお願いします。

1、診断結果のグローバル化・・・診断結果を半ば公開するとともに、各種のファッション関連との連携を可能とする。

2、匿名データ方式による、顧客番号方式を採用して、インターネットでの共有を目指す。

3、関連業務の方と、積極的な交流と共同企画を立ち上げ、顧客が体感できる利便性の提供。

4、診断結果の評価と共通性の推進。(無料サービス化)

5、業界全体での広報活動の充実。

6、業界全体をまとめるための、系列色のない団体の設立と、ウェブサイトの確率。

上記を、主な方針として、ファッション関連の販売や製造をされる方々との業務提携を皮切りに、自動車産業、住宅産業や、医療などの分野とも提携できる可能性は有るのでは無いかと考えております。

一部の項目に関しましては、関連の方々に打診を始めており、すでに一部、準備中です。

まもなく、当方(管理者)などのページも製作してまいりますので、よろしくお願いします。

用品の販売サイトは、パーソナルカラー.comを予定しております。